ここから本文です

【ディーラー発】ドル買い一時強まる(NY午後)

6月26日(水)5時05分配信 セントラル短資FX

セントルイス連銀総裁による「50bpの利下げは行き過ぎだ」等の発言を受け、ドル買いが一時強まった。ドル円は米債利回りの低下幅縮小に伴い本日高値に並ぶ107円40銭付近まで急伸。また、ユーロドルが1.1344付近まで値を崩し、ポンドドルが1.2671付近まで水準を切り下げたほか、豪ドルドルは0.6941付近まで下落した。しかしその後、ドル買いの流れが一服すると、ドル円は107円05銭付近まで反落し同水準で揉み合いとなっている。5時04分現在、ドル円107.174-177、ユーロ円121.853-857、ユーロドル1.13693-696で推移している。

最終更新:6月26日(水)5時05分

セントラル短資FX

 

【あわせて読みたい】

話題の投信ブログ(外部サイト)

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン