ここから本文です

〔シドニー外為〕米ドルは107円台前半=豪ドルは74円台(26日午前8時半)

6月26日(水)7時36分配信 時事通信

 【シドニー時事】26日朝のシドニー外国為替市場の円相場は、海外市場の流れを受けて1米ドル=107円台前半で推移した。現地時間午前8時半現在、107円10~20銭(前日同時刻は107円30~40銭)。
 25日のニューヨーク市場では、米国の対イラン追加制裁を受けてリスク回避の円買い・米ドル売りが先行した。その後、米セントルイス連銀のブラード総裁が、次回の連邦公開市場委員会(FOMC)会合で0.5%の利下げは必要ないと発言したのを受けて、ドルが買い戻された。
 オーストラリア・ドルは、1豪ドル=0.6950~6960米ドル(同0.6960~6970米ドル)、対円では74円50~60銭(同74円70~80銭)。
 ニュージーランド(NZ)ドルは、1NZドル=0.6630~6640米ドル(同0.6610~6620米ドル)、対円は71円00~10銭(同71円00~10銭)。26日はNZ中銀が政策決定会合を開く。市場は政策金利を据え置くと予想している。
 ユーロは、1ユーロ=1.1360~1370米ドル(同1.1390~1400米ドル)、対円は121円75~85銭(同122円30~40銭)。(了)

最終更新:6月26日(水)10時28分

時事通信

 

【あわせて読みたい】

話題の投信ブログ(外部サイト)

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン