ここから本文です

25日の主な要人発言(時間は日本時間)

6月26日(水)5時10分配信 トレーダーズ・ウェブ

25日08:11 米政府高官
「トランプ米大統領はG20でプーチン露大統領と会談へ」

25日09:06 中国商務省
「米中の通商交渉チームは対話を続けることで合意」
「劉鶴中国副首相とライトハイザー米通商代表部(USTR)代表が電話で意見交換」

25日13:04 イラン政府筋
「新たな制裁は外交の道筋が永遠に断たれたことを意味する」

25日15:33 ボルトン米大統領補佐官(国家安全保障問題担当)
「イランは核プログラムを巡る米国との協議のドアを開くべき」
25日19:46
「制裁と他の圧力がイランを交渉の席につかせる」
「イランの統治体制を変えるつもりはない」

25日15:58 ロウハニ・イラン大統領
「米国のドローンは様々な警告を無視した」
「ホワイトハウスの行動は困惑させ、無意味」
「米国の制裁はワシントンの絶望を映している」

25日16:35 英国・自動車製造販売協会(SMMT)
「合意なき離脱は、自動車産業にとって今まで経験した中で最も衝撃的なことの引き金になる」
「英自動車製造業にとってハードブレグジットの遅れは、毎分5万ポンドのコストになる可能性がある」
「ブレグジットはいまだに、今そこにある危機」
「ブレグジットの準備のために、何百万の必要でないお金を無駄にし、雇用を失っている」

25日17:38 渋谷・政策調整統括官
「日米貿易交渉について、お互いの立場が理解できた」
「具体的品目に関するやり取りは差し控える」
「日米安保についての話題は一切出なかった」

25日18:04 エルドアン・トルコ大統領
「経済と安保が我々にとって最大の課題」
「ロシア製ミサイル防衛システムS400から身を引かない」
「フランスがキプロス問題を語る権利はない」

25日23:59 トランプ米大統領
「イランは非常に無知で侮辱的な声明を出した」
「イランは現実を分かっていない」
「イランがメッセージを理解することを期待」

26日01:40 ブラード米セントルイス連銀総裁
「50bpの利下げを実施する状況にはない」

26日02:02 パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長
「FRBは情報を注視し適切に行動する」
「金融政策は短期的なセンチメントの変動に過剰反応してはならない」
「FRBは短期的な政治圧力から隔離」
「政治に屈すれば打撃」

26日02:55 米政府当局者
「トランプ米大統領はドルは強過ぎ、ユーロは弱すぎと考えている」

※時間は日本時間
中村

最終更新:6月26日(水)5時10分

トレーダーズ・ウェブ

 

情報提供元(外部サイト)

トレーダーズ・ウェブ

トレーダーズ・ウェブ

DZHフィナンシャルリサーチ

人気の「レーティング情報」など豊富な銘柄情報を毎日配信。会員向け推奨銘柄の結果も公開中!

只今トレーダーズ・ウェブでは、特設ページで株式アナリストによる「信用取引3つのアイデア」の対談を掲載しています。 信用取引は「怖い」、「危ない」とイメージを抱いている投資家の方必見です。

【あわせて読みたい】

話題の投信ブログ(外部サイト)

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン