ここから本文です

ニューヨーク外国為替市場概況・2時 ドル円、買い戻し

6月26日(水)2時12分配信 トレーダーズ・ウェブ

 25日のニューヨーク外国為替市場でドル円は買い戻し。2時時点では107.23円と24時時点(106.96円)と比べて27銭程度のドル高水準。106.90円近辺で上値の重い動きが続いていたが、ブラード米セントルイス連銀総裁の発言を受けて買い戻しが優勢となった。また、2時ごろに伝わったパウエルFRB議長の発言でドル買いが加速し、一時107.38円近辺まで切り返した。
 今年のFOMC(米連邦公開市場委員会)の投票権を持っているブラード米セントルイス連銀総裁は、保険としての利下げを実施するには良い時期であるが、「50bpの利下げを実施する状況にはない」との見解を示し、パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長は「FRBは情報を注視し適切に行動する」と述べた。

 ユーロドルは下落。2時時点では1.1362ドルと24時時点(1.1382ドル)と比べて0.0020ドル程度のユーロ安水準。1.13ドル後半で下げ渋っていたが、ブラード米セントルイス連銀総裁とパウエルFRB議長の発言を受けて1.1351ドルまで弱含んだ。英国の「合意なきEU離脱」懸念で上値の重い動きとなっていたポンドドルはドルの全面高を受けて、1.2675ドルまで下押した。

 ユーロ円は下げ渋る。2時時点では121.85円と24時時点(121.74円)と比べて11銭程度のユーロ高水準。ユーロドルの下落が重しとなるも、ドル円の上昇が支えとなり、121円後半で下げ渋っている。

本日これまでの参考レンジ
ドル円:106.78円 - 107.41円
ユーロドル:1.1351ドル - 1.1412ドル
ユーロ円:121.65円 - 122.47円

最終更新:6月26日(水)2時12分

トレーダーズ・ウェブ

 

情報提供元(外部サイト)

トレーダーズ・プレミアム

トレーダーズ・プレミアム

DZHフィナンシャルリサーチ

株式情報会員専用サービス
入会受付中

月額10,000円(税別)

株・為替ニュースでおなじみのトレーダーズ・ウェブ では、個人投資家注目の話題の銘柄や反転シグナル点等銘柄が毎日キャッチできる豊富なコンテンツを提供しています!

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン