ここから本文です

FRONTEO-もみ合い AI活用した商標審査支援システムの有用性を受託研究事業で実証

6月25日(火)11時06分配信 トレーダーズ・ウェブ

現在値
フロンテオ 365 -3
 FRONTEO<2158>がもみ合い。同社は25日11時に、AIを活用した商標審査支援システムの有用性を特許庁からの受託研究事業にて実証したと発表した。

 この事業では、前年度事業の成果や課題を踏まえ、商標審査業務への人工知能技術などの適用可能性を検証した。この事業を通じ、商標審査業務における人工知能技術などの利用範囲をより明確にし、商標審査官などによる試行も実施するなどして検証を進めた結果、アルゴリズムの精度水準の向上・改善を実現し、審査実務に有用であるという評価を得たとしている。
河賀

最終更新:6月25日(火)11時06分

トレーダーズ・ウェブ

 

情報提供元(外部サイト)

トレーダーズ・ウェブ

トレーダーズ・ウェブ

DZHフィナンシャルリサーチ

人気の「レーティング情報」など豊富な銘柄情報を毎日配信。会員向け推奨銘柄の結果も公開中!

只今トレーダーズ・ウェブでは、特設ページで株式アナリストによる「信用取引3つのアイデア」の対談を掲載しています。 信用取引は「怖い」、「危ない」とイメージを抱いている投資家の方必見です。

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン