ここから本文です

東京為替:ドル・円は下げ止まらず、次の下値メドは106円50銭か

6月25日(火)14時04分配信 フィスコ

 25日午後の東京市場でドル・円は下げ止まらず、足元は106円70銭台に軟化した。米10年債利回りは1.98%台に低下し、ドル売りを誘発している。日本株や中国株も大きく下げ、株安を嫌気した円買いが観測される。市場では、次の下値メドを節目の106円50銭とみているようだ。

 ここまでの取引レンジは、ドル・円は106円78銭から107円41銭、ユーロ・円は121円85銭から122円47銭、ユーロ・ドルは1.1395ドルから1.1412ドルで推移した。

《FA》
株式会社フィスコ

最終更新:6月25日(火)14時10分

フィスコ

 

【あわせて読みたい】

話題の投信ブログ(外部サイト)

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン