ここから本文です

日経平均は15円程度安、売り先行後は動意に乏しい動きに=25日寄り付き

6月25日(火)9時35分配信 モーニングスター

現在値
日鉄鉱 4,600 +120
国際帝石 966.8 +17.3
出光興産 3,100 +35
JXTGH 517.8 +10.1
トヨタ 7,087 -4
 25日午前9時26分すぎの日経平均株価は、前日比15円程度安い2万1270円近辺で推移する。朝方から売りが先行し、同47円92銭安の2万1238円07銭で寄り付き安値となっている。きのう24日の東証1部売買代金が1兆4115億円まで低下し、盛り上がりに欠ける展開だったことから、手控えムードが強まり、売りが先行。一時プラスに転じる場面もみられたが、動意に乏しい動きとなっている。現地24日の米国株式は、NYダウが小反発した一方、ナスダック総合指数は続落するなど、まちまちの動き。シカゴ日経平均先物の円建て清算値は、24日の大阪取引所終値比65円安の2万1165円だった。

 業種別では、日鉄鉱 <1515> 、国際帝石 <1605> などの鉱業株や、出光興産 <5019> 、JXTG <5020> などの石油石炭製品株が下落。大和証G <8601> 、野村 <8604> などの証券株や、トヨタ <7203> 、ホンダ <7267> などの輸送用機器株も安い。クレセゾン <8253> 、オリックス <8591> などのその他金融株や、浜ゴム <5101> 、ブリヂス <5108> などのゴム製品株も軟調。三菱地所 <8802> 、住友不 <8830> などの不動産株や、日立 <6501> 、ソニー <6758> などの電機株も下げている。

 個別では、JDI <6740> 、ワイヤレスG <9419> 、ITM <2148> 、ショーワ <7274> 、ローム <6963> などが下落している。半面、アジア投資 <8518> 、日本通信 <9424> 、壱番屋 <7630> 、レッグス <4286> 、DLE <3686> などが上昇。

 東京外国為替市場は午前9時26分時点で、1ドル=107円台の前半(24日終値は1ドル=107円41-42銭)、1ユーロ=122円台の前半(同122円18-22銭)で取引されている。

提供:モーニングスター社

最終更新:6月25日(火)9時35分

モーニングスター

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

話題の投信ブログ(外部サイト)

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン