ここから本文です

25日の東京外国為替市場=ドル・円、米大統領の安保破棄報道などで一時107円割れ

6月25日(火)15時03分配信 モーニングスター

 25日の東京外国為替市場で、ドル・円は1ドル=107円割れの水準で推移している。107円割れは1月以来。トランプ米大統領が日米安保条約破棄の考えを側近に示していたと一部で報じられ、リスクオフの円買いが先行。前場は107円台を維持したものの、アジア株安なども重しになって午後に107円を割り込み、106円75銭近辺まで下落した。午後2時すぎから下げ渋り、107円台まで戻したものの上値は重い。

提供:モーニングスター社

最終更新:6月25日(火)15時03分

モーニングスター

 

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン