ここから本文です

【ディーラー発】ドル円、107円割れ(東京午後)

6月25日(火)13時50分配信 セントラル短資FX

ドル円は、米債利回りの低下に加え日経平均や中国株の下落が嫌気され107円を割り込むと106円78銭付近まで下値を模索。クロス円もユーロ円が121円85銭付近まで、ポンド円が136円14銭付近まで続落したほか、豪ドル円も74円33銭付近まで水準を切り下げた。また、新興国通貨もトルコ円が18円38銭付近まで、メキシコペソ円が5円55銭付近まで値を崩すなど円全面高の様相となっている。13時49分現在、ドル円106.800-803、ユーロ円121.869-873、ユーロドル1.14111-114で推移している。

最終更新:6月25日(火)13時50分

セントラル短資FX

 

【あわせて読みたい】

話題の投信ブログ(外部サイト)

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン