ここから本文です

【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (6月25日発表分)

6月25日(火)20時00分配信 株探ニュース

伊藤忠 <日足> 「株探」多機能チャートより
拡大写真
伊藤忠 <日足> 「株探」多機能チャートより
現在値
JESCO 372 ---
やまねメデ 426 ---
コア 1,344 ---
ダイドーG 4,480 +5
木徳神糧 3,600 ---
 【好材料】  ――――――――――――

■JESCOホールディングス <1434> [東証2]
ベトナム・ホーチミン市の集合住宅新築工事プロジェクトを受注。受注金額は約8.7億円で、19年8月期から21年8月期にかけて売上計上する予定。今期業績予想には織り込み済み。

■やまねメディカル <2144> [JQG]
東証が業績基準に係る上場廃止の猶予期間入り銘柄の指定を解除。

■コア <2359>
クラウド型みちびきcm精度測位受信機「Chronosphere-L6S」を販売開始。

■ダイドーグループホールディングス <2590>
国内飲料事業の6月販売函数は前年同月比2.0%増と2ヵ月連続で前年実績を上回った。

■木徳神糧 <2700> [JQ]
発行済み株式数(自社株を除く)の2.12%にあたる3万5000株(金額で1億2897万円)を上限に、6月26日朝の東証の自己株式立会外買付取引「ToSTNeT-3」で自社株買いを実施する。

■パレモ・ホールディングス <2778> [東証2]
3-5月期(1Q)経常は20%増益で着地。

■ピックルスコーポレーション <2925>
3-5月期(1Q)経常は77%増益で着地。

■TOKAIホールディングス <3167>
アマゾンウェブサービスのAWS Direct Connect サービスデリバリー認定を取得。

■エスエルディー <3223> [JQ]
直営店舗の契約期間内の解約に係る貸主からの補償金約2000万円を受領、20年2月期上期に営業外収益として計上する。

■テリロジー <3356> [JQ]
レゾナゲート社と自社開発RPAツール「EzAvater」の販売代理店契約を締結。

■ブイキューブ <3681>
映像音声を活用した双方向コミュニケーション機能をサービスやシステムに簡単に組み込むことができる「V-CUBE Video SDK」を提供開始。

■ジョルダン <3710> [JQ]
「ジョルダン乗換案内」Androidアプリでモバイルチケットの提供を開始。

■サインポスト <3996>
JR東日本スタートアップと合弁会社を設立。無人決済店舗の事業化を目指す。

■小野薬品工業 <4528>
米ラファエル社とがん代謝阻害剤「devimistat」およびその関連化合物を独占的に開発・商業化するライセンス契約を締結。契約一時金14億円に加え、開発進捗と売上高に応じたマイルストーン最大162億円、ロイヤリティをラファエル社に支払う。

■LIXILグループ <5938>
株主総会で瀬戸欣哉前CEOを含む取締役候補案が可決されたと複数報道。

■アドベンチャー <6030> [東証M]
航空券販売サイト「スカイチケット」で航空券とホテルを同時予約するダイナミックパッケージ商品の販売を開始。

■エンバイオ・ホールディングス <6092> [東証M]
保有する太陽光発電設備9ヵ所について、興銀リース <8425> と固定資産の譲渡および同資産のリース契約を締結。20年3月期第1四半期に固定資産譲渡益として約6億円を特別利益に計上する。

■フェニックスバイオ <6190> [東証M]
新鮮ヒト肝細胞「PXB-cells」にサイトパスファインダー社の製品「siRNA固相トランスフェクションプレート」を用いた「In vitro siRNAトランスフェクションアッセイキット」を販売する。ユーザーは煩雑な条件検討を行うことなくsiRNA実験に注力することが可能となり、大幅な時間削減とコスト削減につながる。

■加藤製作所 <6390>
茨城県ひたちなか市に工場建設用地を取得。取得価額は7.4億円。

■WASHハウス <6537> [東証M]
タイにWASHハウス事業を展開する合弁会社を設立。

■ライトアップ <6580> [東証M]
金融機関向けに顧客支援を目的とした「中小零細企業向け経営コンサルティングパッケージ」の提供を開始。

■ダイヤモンドエレクトリックホールディングス <6699> [東証2]
田淵電機 <6624> を完全子会社とする株式交換を実施することに伴い、東証が10月1日付で市場1部に指定する。

■アクセル <6730>
ソフト開発会社bitcraftの全株式を取得し子会社化する。

■SMK <6798>
発行済み株式数(自社株を除く)の0.76%にあたる5万株(金額で1億4000万円)を上限に自社株買いを実施する。買い付け期間は7月1日から8月30日まで。

■Casa <7196>
AI活用の不動産投資シミュレーションを提供するリーウェイズと資本業務提携。

■小糸製作所 <7276>
先進運転支援システム(ADAS)向け前方監視運転支援システムを開発するイスラエルのベンチャー企業BrightWay Visionの株式を取得し、持分法適用会社化した。

■スギホールディングス <7649>
3-5月期(1Q)経常は20%増益で着地。

■バンダイナムコホールディングス <7832>
集英社と中国に共同出資会社を設立する。中国で集英社漫画原作版権のフィギュアや雑貨などを企画・製造し、ECサイトなどで販売する。

■伊藤忠商事 <8001>
物流ビッグデータ企業の仏TRAXENS社と資本業務提携。

■北日本銀行 <8551>
発行済み株式数(自社株を除く)の2.34%にあたる20万株(金額で3億円)を上限に自社株買いを実施する。買い付け期間は6月27日から9月30日まで。

 【悪材料】  ――――――――――――

■TATERU <1435>
持分法適用関連会社TRASTAの株式売却に伴い、個別ベースで19年12月期に約3億円の特別損失を計上する。連結業績への影響は現在精査中。

■ハピネス・アンド・ディ <3174> [JQ]
3-5月期(3Q)経常は6%減益。

■原弘産 <8894> [東証2]
今期最終を赤字拡大に下方修正、対純資産で96%の赤字。

■ニチイ学館 <9792>
5月サービス利用者は前年同月比3.3%減と前年割れが続いた。

■タキヒヨー <9982>
3-5月期(1Q)経常は42%減益で着地。

 【好悪材料が混在】 ―――――――――

■高島屋 <8233>
3-5月期(1Q)経常は29%減益で着地。一方、発行済み株式数(自社株を除く)の4.6%にあたる800万株(金額で100億円)を上限に自社株買いを実施する。また、子会社の東神開発がベトナム・ハノイ市不動産開発事業「スターレイク・プロジェクト」に参画。

※6月25日大引け後の発表分を一部抜粋。一部プレスリリースなど含む
[2019年6月25日]

株探ニュース(minkabu PRESS)

最終更新:6月25日(火)20時06分

株探ニュース

 

情報提供元(外部サイト)

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン