ここから本文です

〔東京株式〕小幅安でスタート=円高で売りがやや優勢(25日前場寄り付き)

6月25日(火)9時20分配信 時事通信

 【第1部】1ドル=107円台の円高・ドル安が嫌気されて売りがやや優勢となり、日経平均株価と東証株価指数(TOPIX)はともに小幅安でスタートした。
 ソニー、任天堂が緩み、東エレク、SMCも下落。トヨタが甘く、スズキも軟調。三菱UFJ、みずほFGは弱含み。JTの売りが膨らみ、ファーストリテもさえない。半面、キヤノン、村田製が小高く、キーエンスはしっかり。ソフトバンクG、KDDIは強含み。すかいらはにぎわい、ロイヤルHDも堅調。(了)

最終更新:6月25日(火)11時27分

時事通信

 

【あわせて読みたい】

話題の投信ブログ(外部サイト)

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン