ここから本文です

壱番屋が買い気配、3-5月期(1Q)経常は39%増益で着地

6月25日(火)9時03分配信 株探ニュース

壱番屋 <日足> 「株探」多機能チャートより
拡大写真
壱番屋 <日足> 「株探」多機能チャートより
現在値
大戸屋HD 2,199 -6
トリドール 2,612 +9
ワタミ 1,480 +19
壱番屋 5,050 +20
モスフード 2,552 +36
 カレー専門店「CoCo壱番屋」を全国展開する壱番屋 <7630> が買い気配でスタート。24日大引け後に発表した20年2月期第1四半期(3-5月)の連結経常利益が前年同期比38.7%増の15.8億円に拡大して着地したことが買い材料視された。

 3月に実施した値上げ効果で客単価が上昇し、国内既存店売上高が前年実績を1.5%上回ったことが寄与。海外子会社の収益が伸びたことも大幅増益に貢献した。上期計画の28.3億円に対する進捗率は56.0%となり、好調なスタートを切ったことを評価する買いが向かった。

株探ニュース(minkabu PRESS)

壱番屋とよく比較される銘柄:プレナス <9945> 、トリドール <3397> 、モスフード <8153> 、ワタミ <7522> 、大戸屋HD <2705>

最終更新:6月25日(火)9時03分

株探ニュース

 

情報提供元(外部サイト)

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン