ここから本文です

マザーズ先物見通し:外部環境に警戒、反発期待の買いも

6月24日(月)8時20分配信 フィスコ

現在値
サンサン 3,660 -50
本日のマザーズ先物は、中東情勢の緊迫化など外部環境の不透明感を背景に買い見送りムードが強まりそうだ。前週末の米国市場では、中国企業への制裁の追加や中東情勢の緊迫化を嫌気して利益確定売りが先行し、NYダウなどの主要株価指数は反落した。また、トランプ米大統領は22日、無人機撃墜を巡り対立を深めるイランに「大規模な追加制裁を24日に発動する」と表明。武力行使を排除しない考えも示しており、イランによる核兵器の保有阻止へ圧力を強める姿勢を強調した。米国とイランの関係緊迫化が引き続き警戒され、本日の株式市場では買い手控えにつながりそうだ。為替が1ドル=107円台前半と円高基調にあることも個人投資家のマインドを委縮させるだろう。一方、マザーズ指数は前週末の下げがきつかったため、マザーズ銘柄や先物には反発を期待した買いも入りそうだ。また先週、新規上場したSansan<4443>などには個人投資家の資金が向かっている。中小型株の循環物色の動きも見られ、マザーズ指数や先物は底堅く推移する可能性がある。上値メドは880.0pt、下値のメドは860.0ptとする。《FA》
株式会社フィスコ

最終更新:6月24日(月)8時20分

フィスコ

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

Yahoo!ファイナンス 決算速報

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン