ここから本文です

日経平均は35円程度安、売り先行後はやや下げ渋りの動き=24日寄り付き

6月24日(月)9時26分配信 モーニングスター

現在値
SUMCO 1,396 ---
三井金 2,539 ---
住友鉱 3,268 ---
リクシルG 1,751 ---
トヨタ 7,091 ---
 24日午前9時22分すぎの日経平均株価は、前週末比35円程度安い2万1220円近辺で推移する。午前9時12分には、同72円97銭安の2万1185円67銭を付けている。現地21日の米国株式は、週末要因や対イランへの対応を警戒し5日ぶりに反落。トランプ米大統領はツイッターに、24日にもイランに対し追加の制裁を科すと書き込むなど、先行きへの警戒感が高まり、リスク回避の売りが先行したようだ。その後は、やや下げ幅を縮小する動きとなっている。シカゴ日経平均先物の円建て清算値は、21日の大阪取引所終値比15円安の2万1175円だった。

 業種別では、三井不 <8801> 、三菱地所 <8802> などの不動産株や、三井金属 <5706> 、住友鉱 <5713> などの非鉄金属株が下落。SUMCO <3436> 、LIXILG <5938> などの金属製品株や、JR東日本 <9020> 、JR東海 <9022> などの陸運株も安い。トヨタ <7203> 、ホンダ <7267> などの輸送用機器株や、第一生命HD <8750> 、東京海上 <8766> などの保険株も軟調。AGC <5201> 、ガイシ <5333> などのガラス土石株や、アサヒ <2502> 、キリンHD <2503> などの食料品株も下げている。

 個別では、ランド <8918> 、TATERU <1435> 、Ubicom <3937> 、ベクトル <6058> 、コロプラ <3668> などが下落。半面、アジア投資 <8518> 、オービック <4684> 、LITALICO <6187> 、クボテック <7709> 、ユーシン精機 <6482> などが上昇している。

 東京外国為替市場は午前9時22分時点で、1ドル=107円台の前半(前週末21日終値は1ドル=107円45-46銭)、1ユーロ=122円台の前半(同121円54-58銭)で取引されている。

提供:モーニングスター社

最終更新:6月24日(月)9時26分

モーニングスター

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

話題の投信ブログ(外部サイト)

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン