ここから本文です

日経平均は3円高、業種別値上がり率上位は鉱業、石油石炭製品、海運など

6月21日(金)10時04分配信 モーニングスター

現在値
ネクソン 1,679 ---
ニズウェル 753 ---
ファンケル 2,641 ---
コーセー 19,230 ---
エボアジア 2,448 ---
 21日午前10時時点の日経平均株価は前日比3円85銭高の2万1466円71銭。朝方は、利下げへの期待感が続き20日の米国株式が上昇した流れを受け、強含んで始まったが、一方で円高・ドル安が重しとなり、直後に下げに転じ、一時2万1408円22銭(前日比54円64銭安)まで軟化した。その後、2万1497円82銭(同34円96銭高)まで切り返したが、上値は重く前日終値を挟んでもみ合い商状となっている。

 東証1部の騰落銘柄数は値上がり847、値下がり1126。東証業種別株価指数では全33業種中、23業種が下落している。値上がり率上位業種は、鉱業、石油石炭製品、海運など。値下がり率上位業種は、空運、建設、医薬品など。

午前10時ごろの値上がり率上位銘柄(東証1部)
・クボテック <7709>
・トランザク <7818>
・三井海洋 <6269>
・キムラタン <8107>
・ニーズウェル <3992>

午前10時ごろの値下がり率上位銘柄(東証1部)
・ネクソン <3659>
・ファンケル <4921>
・モリト <9837>
・エボラブルA <6191>
・コーセー <4922>

提供:モーニングスター社

最終更新:6月21日(金)10時04分

モーニングスター

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

話題の投信ブログ(外部サイト)

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン