ここから本文です

【ディーラー発】ドル円続落(NY午後)

6月21日(金)4時49分配信 セントラル短資FX

午後も米国とイランの対立先鋭化を警戒したリスク回避の円買いが継続。ドル円は107円50銭付近で戻りの鈍さが見受けられると1月3日以来の安値水準となる107円21銭付近まで下値を模索。また、ユーロ円が121円07銭付近まで、ポンド円が136円18銭付近まで続落しそれぞれ本日安値を更新するなどクロス円も軒並み上値の重い状況。一方、ユーロドルは1.1290付近で売買が交錯している。4時49分現在、ドル円107.321-324、ユーロ円121.186-190、ユーロドル1.12922-925で推移している。

最終更新:6月21日(金)4時49分

セントラル短資FX

 

【あわせて読みたい】

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン