ここから本文です

前場コメント No.17 スクウェアエニックス、太陽誘電、ブロッコリー、日本ビューホテル、富士電機など

6月20日(木)11時31分配信 トレーダーズ・ウェブ

現在値
ブロッコリ 1,209 -2
東エレデバ 1,909 -8
ファンケル 2,495 +14
日ビューホ 1,603 +1
太陽誘電 2,023 -71
★10:52  スクウェアエニックス-続伸 スマートフォン向けカーアクションゲーム「爆走!テレビ野郎ナナーナ」配信
 スクウェア・エニックス・ホールディングス<9684>が続伸。同社は19日、スマートフォン向けカーアクションゲーム「爆走!テレビ野郎ナナーナ」の配信を開始したと発表した。
 テレビ東京ホールディングス<9413>傘下のテレビ東京(本社:東京都港区)で放送されている人気アニメ「テレビ野郎ナナーナ」を題材にしている。通常価格は120円(税込み)で、iOS/Androidの両OSに対応する。

★10:56  太陽誘電-MSMUFGが目標株価引き下げ 19年度はMLCCの単価が下がりやすい
 太陽誘電<6976>が反落。モルガン・スタンレーMUFG証券では、19年度はMLCCの単価が下がりやすく、会社予想に反して減益と予想。投資判断「Underweight」を継続、目標株価は1450円→1400円と引き下げた。
 MLCCは足もとで需給のタイト感が薄れてきており、各製品の単価が下がりやすく、19年度は強気の会社予想に反して減益は避け難いと予想。1~3月のコンデンサー受注高増加の会社説明には違和感ありとした。営業利益は18年度実績352億円に対し、19年度255億円(会社予想380億円、IBESコンセンサス395億円)、20年度217億円(IBESコンセンサス430億円)、21年度229億円(IBESコンセンサス485億円)と予想。

★11:03  ブロッコリー-続伸 「マルチポイント×コネクション~稜風学園購買部~」事前登録開始
 ブロッコリー<2706>が続伸。同社は20日10時に、ハピネット<7552>との共同開発プロジェクトによる 新作アプリ「マルチポイント×コネクション~稜風学園購買部~」の事前登録を開始したと発表した。併せて、テーマソング第2弾・新作PV&スチルも公開している。

★11:10  東京エレクトロン デバイス-続伸 NTTデータの社内システムにNetskope導入
 東京エレクトロン デバイス<2760>が続伸。同社は20日に、NTTデータ<9613>の技術革新統括本部 システム技術本部の社内システムにCASB(クラウド・アクセス・セキュリティ・ブローカー)製品である「Netskope Active Platform(以下、Netskope)」を導入したと発表した。
 NTTデータでは、顧客とのコラボレーションと働き方改革の推進のために、情報が迅速に共有できタイムリーに価値あるサービスを提供できるクラウドサービスの活用が必要だった。しかし、自社内でのクラウドサービスの活用と、社内セキュリティルールとの整合性に課題があった。その課題を解決するため、データの不正な流出を防ぎ、セキュリティが担保されたストレスのない情報共有ができるNetskopeが採用されたとしてしている。

★11:12  日本ビューホテルなど-インバウンド銘柄が高い 5月の訪日外客数4%増 過去最高を記録
 日本ビューホテル<6097>、エイチ・アイ・エス<9603>、ファンケル<4921>、日本色材工業研究所<4920>、ソースネクスト<4344>など、インバウンド関連銘柄が高い。
 観光局(JNTO)は19日、5月の訪日外客数推計値を発表し、前年同月比3.7%増となった。2018年5月の267万5000人を約10万人上回る277万3000人に増加し、5月として過去最高を記録した。堅調なインバウンドの伸びを確認したことで、関連銘柄に買いが向かっている。

★11:18  富士電機-水戸が目標株価引き上げ 今期はパワー半導体の自動車向けが大幅に伸長しよう
 富士電機<6504>が底堅い。水戸証券では、今期はパワー半導体の自動車向けが大幅に伸長しようとコメント。レーティング「B+」を継続、目標株価を4000円→4500円と引き上げた。
 今20.3期会社計画は売上高9300億円(+2%)、営業利益620億円(+3%)。今期からパワエレシステム部門はパワエレシステムエネルギーとパワエレシステムインダストリー、発電は発電プラントとなった。 セグメントで増収増益を計画するのはパワエレシステムインダストリー(3%増収・13%営業増益)と電子デバイス(9%増収・12%営業増益)。パワエレシステムインダストリーは、 2020年から船舶の燃料油硫黄分濃度規制(SOx規制)が強化されることを受け、船舶向け排ガス浄化システムがけん引する見通し。 電子デバイスは自動車メーカーの採用計画を背景に、パワー半導体の自動車向けが大幅に伸長する見通しとした。水戸では売上高9400億円(前期比+3%、会社計画比+100億円)、営業利益640億円(同+7%、同+20億円)を予想。
小林

最終更新:6月20日(木)11時31分

トレーダーズ・ウェブ

 

情報提供元(外部サイト)

トレーダーズ・ ウェブ FX

トレーダーズ・ ウェブ FX

DZHフィナンシャルリサーチ

FXトレーダーの注目を集める
リアルタイムオーダーはこちら!

月額2,000円(税別)

トレーダーズ・ウェブでは、FXトレーダー注目の「オーダー情報」はもちろん、トレーディングに役立つ豊富な情報が無料でご覧いただけます!

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン