ここから本文です

前場コメント No.3 サカイ引越センター、福岡リート、Fringe81、キーエンス、小糸製作所など

6月20日(木)11時31分配信 トレーダーズ・ウェブ

現在値
CARTA 1,292 -37
Fri81 744 -23
キーエンス 63,860 +250
小糸製 5,770 ---
R-福岡 180,700 +2,200
★9:02  サカイ引越センター-東海東京が目標株価引き下げ 短期的な環境変化に注意
 サカイ引越センター<9039>が小高い。東海東京調査センターでは、中長期的なシェア拡大は継続も、短期的な環境変化に注意とコメント。レーティング「Outperform」を継続も、目標株価は7800円→7730円と引き下げた。
 引越業界の競争環境は緩和(≒需給ひっ迫)傾向が続いている。この競争環境の緩和は、(1)物流業界全体の人手不足、(2)兼業として引越事業を手掛ける大手物流業者の経営資源(人手)投下抑制、(3)人手不足・労務費高騰による新規業者の参入、および中小事業者の事業規模拡大の難化などの構造的要因によるものであり、今後も緩和基調が続く可能性は高い。
 ただし、下期以降(10月~)においては、(1)消費税率の上昇、(2)ヤマトホームコンビニエンスにおける引越受注の再開、(3)日本通運(9062)の引越事業への取り組み強化といった事業環境上のネガティブリスク(競争再激化懸念)に留意すべきとした。

★9:03  福岡リート-みずほが「中立」へ引き下げ パフォーマンスは市場平均並みと予想
 福岡リート投資法人<8968>が小安い。みずほ証券では、経営の方向性に変化は少なく、パフォーマンスは市場平均並みと予想。投資判断を「買い」→「中立」、目標株価を19.50万円→18.00万円と引き下げた。
 主要投資対象エリアである福岡都市圏は近年は活性化が続いており、天神エリアの再開発、福岡空港の滑走路増設など、今後中長期的な成長も期待される。これらの期待が株価のバリュエーションを押し上げると従来、みずほでは考えていた。他方、DPU(1口当たり分配金)成長率は市場平均を下回っており、今後も成長が加速する可能性は低い。都市としての福岡市の成長力が株主価値の成長力につながっていない点が、株価パフォーマンスが劣後している背景にあると考えられる。
 経営戦略には今後も大きな変化はない見通しで、DPU成長が市場平均を上回る水準へ加速する可能性は低く、バリュエーション上昇へのカタリストに欠ける展開が続く見込みとした。

★9:03  Fringe81-買い気配 CARTA HDと業務提携を実施
 Fringe81<6550>が買い気配。同社は19日、CARTA HOLDINGS<3688>とデジタル広告領域・事業に関する業務提携を行うと発表した。
 同社は設立初期より、CARTA HOLDINGS傘下のサイバー・コミュニケーションズ(本社:東京都中央区)から出資を受けており、同社とCARTA HOLDINGSの間で、より一層の発展を実現させていくため、提携を進めるとしている。

★9:03  キーエンス-SMBC日興が「2」へ引き下げ 売上成長鈍化は免れないだろう
 キーエンス<6861>が小安い。SMBC日興証券では、「キーエンスでも売上成長鈍化は免れないだろう」とコメント。投資評価を「1(アウトパフォーム)」→「2(中立)」、目標株価を87000円→68000円と引き下げた。
 米中貿易摩擦により、企業の設備投資意欲は冷え込んでいる。同社も影響を免れず、今20.3期は売上高がほぼ横ばい、わずかだが減益になる可能性が高まったと考えるとした。循環減速局面では、同社の直接販売、エリア別営業戦略が働き、競合他社より業績は相対的に堅調に推移するとの予想は維持するものの、EPS成長率低下に対し、バリュエーションの調整が進んでいないと判断。株価の上昇余地が限られると考えるとした。

★9:04  小糸製作所-ドイツ証が「Hold」へ引き下げ ヘッドランプの見通しは引き続き好調
 小糸製作所<7276>がもみ合い。ドイツ証券では、レーティングを「Buy」→「Hold」、目標株価を7650円→5900円と引き下げた。
 現在、トップレベルの自動車部品メーカーである同社は高い相対リターンを生み出していると考えられる。ヘッドランプは今後も自動車バリュエーションチェーンの中でゆるぎないポジションを維持するだけでなく、安全性向上と電動化の流れが強まる中、そのポジションは高まるとみられる。
 2年間の業績見通しについて言えば、市場では(値下げ後の)ASPの上昇により、コスト効率に着目する動きが強まると考えられる。これを前提に、市場では同社よりもスタンレー電気(6923)のほうが、期待を上回る余地が大きいと見ているとした。
小林

最終更新:6月20日(木)11時31分

トレーダーズ・ウェブ

 

情報提供元(外部サイト)

トレーダーズ・ウェブ

トレーダーズ・ウェブ

DZHフィナンシャルリサーチ

人気の「レーティング情報」など豊富な銘柄情報を毎日配信。会員向け推奨銘柄の結果も公開中!

只今トレーダーズ・ウェブでは、特設ページで株式アナリストによる「信用取引3つのアイデア」の対談を掲載しています。 信用取引は「怖い」、「危ない」とイメージを抱いている投資家の方必見です。

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン