ここから本文です

ラオックス-反落 第三者割当による新株および新株予約権を発行 調達額約100億円

6月20日(木)9時14分配信 トレーダーズ・ウェブ

現在値
ラオックス 321 -6
 ラオックス<8202>が反落。同社は19日、親会社である中国、蘇寧電器集団(本社:中国南京市)の投資子会社であるGRANDA GALAXYおよびグローバルワーカー派遣(本社:東京都港区)を割当先とする第三者割当による新株発行および新株予約権を発行すると発表した。

 新株の発行の払込期日は7月5日から12月5日を予定する。発行株式は2694万7000株。発行価額は1株当たり313円。割当予定先はGRANDA GALAXYが2665万7000株。グローバルワーカー派遣が29万株。

 新株予約権の割当日は7月5日。総数は5万2810個で発行価額は1個当たり100円。当該発行による潜在株式数は528万1000株(新株予約権1個につき100株)。行使価額は1株当たり313円。

 調達資金の差引手取概算額は100億224万5000円で同社グループにおける中国向け貿易・グローバルEC事業拡大に伴う運転資金などに充当するとしている。
斎藤

最終更新:6月20日(木)9時14分

トレーダーズ・ウェブ

 

情報提供元(外部サイト)

トレーダーズ・ウェブ

トレーダーズ・ウェブ

DZHフィナンシャルリサーチ

人気の「レーティング情報」など豊富な銘柄情報を毎日配信。会員向け推奨銘柄の結果も公開中!

只今トレーダーズ・ウェブでは、特設ページで株式アナリストによる「信用取引3つのアイデア」の対談を掲載しています。 信用取引は「怖い」、「危ない」とイメージを抱いている投資家の方必見です。

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン