ここから本文です

新興市場銘柄ダイジェスト:ipsは大幅続伸、サンオータスがストップ高

6月20日(木)15時55分配信 フィスコ

現在値
CARTA 944 -2
IPSin 1,244 +32
Fri81 830 -52
協立電機 2,138 +14
ピアズ 3,380 -85
<7623> サンオータス 434 +80
ストップ高。20年4月期の営業利益予想を前期比146.6%増の1.80億円と発表。エネルギー事業で適正口銭の確保などに努めるほか、ライフサポート事業でコンサルティング営業態勢を強化、カービジネス事業で受注機会の増大などを進める。19年4月期の営業利益は45.1%減の0.73億円だった。カービジネスで顧客獲得競争が激しく、利益を圧迫。20年4月期は一転して増益を見込むことから、買いが膨らんだ。

<4390> ips 1176 +68
大幅続伸。19日に子会社のInfiniVANがフィリピンのマニラ首都圏地域の高架鉄道MRT3号線に光ファイバー回線や5G携帯電話の基地局を設置する賃貸借契約を鉄道会社と締結したと発表し、引き続き買い材料視された。InfiniVANはMRT3号線の設備使用権を自社で活用するほか、他の通信事業者への提供などを通じたマネタイズを計画しており、将来の利益拡大につながるとの期待が広がったようだ。

<7810> クロスフォー 346 +17
大幅に4日続伸。前日大引け後に、株主優待制度の拡充を発表している。従来、100株以上保有の株主に対し4500円相当の同社製品(Dancing Stone)を贈呈していたが、今回新たに500株以上保有の株主に対しては、1万円相当の同社製品(Dancing Stone)を贈呈することとしている。

<7066> ピアズ 5230 0
公開価格(3620円)を51.9%上回る5500円で初値を付けた。設立年月日は02年6月14日。事業内容はキャリアショップを中心とした販売チャネルに対する研修コンサルティングやセールスプロモーションなど。19年9月期の営業利益予想は前期比24.2%増の5.05億円。主力のコンサルティングサービスを中心に伸長すると見込む。第2四半期累計の営業利益は3.37億円で、進捗率は66.7%となっている。

<6874> 協立電機 2517 +106
急伸。19年6月期の年間配当を従来予想の55.00円から60.00円(特別配当5.00円含む。前期実績50.00円)に増額修正。通期業績見込みや財務状況等を総合的に勘案した措置。同社は5月9日に19年6月期の営業利益を従来予想の17.50億円から22.00億円(前期実績17.17億円)に引き上げていた。増配に加え、前日までの続落で値頃感が高まっていることも買い戻しにつながったようだ。

<6550> Fringe81 634 -8
大幅に続伸後急落。CARTA HD<3688>とのデジタル広告領域に関する業務提携を発表。デジタル広告領域での共同研究開発と共同事業の検討に加え、デジタル広告領域やデータソリューション領域での業務提携を検討する。CARTA HDはFringe81<6550>が従来出資を受けてきたサイバー・コミュニケーションズとVOYAGE GROUPとの経営統合で発足した純粋持株会社。株価はマイナス転換。

《FA》
株式会社フィスコ

最終更新:6月20日(木)15時57分

フィスコ

 

この記事の関連銘柄ニュース

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン