ここから本文です

ウィルグループ---急伸、IFRSベースの決算発表受け、見直しの動きにつながる

6月20日(木)14時12分配信 フィスコ

現在値
ウィルG 873 +14
ウィルグループ<6089>は急伸。前日にIFRS基準の19年3月期を発表している。営業利益は29.8億円で前期比14.7%増益、のれん償却の停止による増益効果で、5月13日に発表している日本基準の数値25.5億円を上回っている。20年3月期業績予想はすでに公表済み。今回の決算には特にインパクトがないものの、決算発表後に株価が軟化して、安値圏での推移が続いていたことから、順調な業績推移を見直すきっかけにはつながっているとみられる。《HH》
株式会社フィスコ

最終更新:6月20日(木)14時14分

フィスコ

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

話題の投信ブログ(外部サイト)

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン