ここから本文です

ハウスコム Research Memo(5):19年3月期は6期連続の増収増益達成。新規出店とリフォーム事業の拡大順調

6月20日(木)9時59分配信 フィスコ

■業績動向

1. 2019年3月期通期の業績概要
ハウスコム<3275>の2019年3月期通期の業績は、営業収益で前期比7.2%増の11,600百万円、営業利益で同6.2%増の1,143百万円、経常利益で同1.6%増の1,349百万円、当期純利益で同4.1%増の891百万円となり、6年連続の増収増益を達成した。

増収をけん引したのは、店舗数の増加等(前期比375百万円増)とリフォーム事業の拡大(同402百万円増)である。新規出店に関しては、計画12店に対して14店舗出店。営業人員も新卒75名(2018年4月入社)を迎え、陣容を強化した。リフォーム事業に関しては、本格参入から4年目に入り、成長軌道に乗っている。既存店売上が増加したことに加え、2018年6月には太田(群馬県)に営業所を開設し全国7営業所体制とエリアも拡大し、売上高で923百万円にまで成長した。費用面では、リフォーム事業の拡大に伴い原価が増えたことや人件費増などにより上昇したが、増収効果が上回り営業利益は前期比67百万円増となった。

(執筆:フィスコ客員アナリスト 角田秀夫)

《SF》
株式会社フィスコ

最終更新:6月20日(木)10時33分

フィスコ

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

話題の投信ブログ(外部サイト)

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン