ここから本文です

前日に動いた銘柄 part2 ソフトバンクグループ、東京エレクトロン、キーエンスなど

6月20日(木)7時32分配信 フィスコ

現在値
インフォM 1,567 +4
住友鉱 3,132 +27
コマツ 2,473 +1.5
Wスコープ 1,214 -78
キーエンス 64,890 +1,030
銘柄名<コード>⇒19日終値⇒前日比
ダブル・スコープ<6619> 1487 -52
全固体電池の実用化に向けた流れをマイナス視。

ヤマダ電機<9831> 476 -11
18日は長い上ヒゲ示現で戻りの鈍さ意識。

インフォマート<2492> 1815 -39
高値圏で利食い売りが向かう格好にも。

ソフトバンクグループ<9984> 10250 +397
19日は株主総会も開催されており。

キーエンス<6861> 64770 +2970
クレディ・スイス証券では目標株価引き上げも。

村田製作所<6981> 4796 +204
米中貿易協議進展期待で電子部品関連にも買い優勢。

東京エレクトロン<8035> 14710 +590
米SOX指数大幅上昇で半導体関連は一斉高に。

コマツ<6301> 2520.0 +114.5
米中貿易協議の進展期待で中国関連として買われる。

住友金属鉱山<5713> 3081 +171
資源価格の上昇期待にEV関連への積極投資も評価。

FDK<6955> 839 +59
全固体電池関連の一角として三桜工につれ高も。

アルー<7043> 1048 +98
自社株買い、上限4万2200株(発行済株式数の1.65%)。

ビジョナリーホールディングス<9263> 46 -11
20年4月期の営業利益予想は34.6%減に。

ザイン<6769> 906 +20
総務省の提案公募に採択。

地域新聞社<2164> 1308 -70
直近2営業日で40%超の急騰をみせた後の利食い売り。

チームスピリット<4397> 2700 -129
好発進IPOとなったSansanへの資金シフトか。

サンオータス<7623> 354 +80
値動きの軽さ意識で短期資金向かう。

ハーモニック<6324> 4045 +145
米中貿易摩擦を巡る懸念後退で。

メタップス<6172> 1123 +38
米フェイスブックが仮想通貨事業に参入で思惑。

EduLab<4427> 6320 -700
ロックアップ解除を意識か。

カイオム<4583> 182 +2
富士レビオと知的財産の実施に関する契約締結。

Sansan<4443> 5460 -
堅調な初値形成受け、直後に個人資金集める。



《FA》
株式会社フィスコ

最終更新:6月20日(木)7時59分

フィスコ

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン