ここから本文です

20日の日本国債市場概況:債券先物は153円92銭で終了

6月20日(木)18時28分配信 フィスコ

<円債市場>
長期国債先物2019年9月限
寄付153円76銭 高値153円93銭 安値153円73銭 引け153円92銭
売買高総計27675枚

2年 401回 -0.240%
5年 139回 -0.270%
10年 354回 -0.170%
20年 168回 0.180%

債券先物9月限は、153円76銭で取引を開始。米連邦準備制度理事会(FRB)の年内利下げ観測が高まり、米10年債利回りが2%割れに低下したことから買いが先行し、153円73銭から153円93銭まで上昇した。日銀金融政策決定会合で金融政策の現状維持が決定され、いったん売られたが、その後償還資金の再投資観測もあり、買いが再燃した。現物債の取引では、全年限が買われた。

<米国債概況>
2年債は1.71%、10年債は2.00%、30年債は2.52%近辺で推移。
債券利回りは低下。(気配値)

<その他外債市況・10年債>
ドイツ国債は-0.31%、英国債は0.82%(気配値)、オーストラリア10年債は1.29%、NZ10年債は1.49%。

[本日の主要政治・経済イベント]
・20:00 英中銀が政策金利発表(0.75%に据え置き予想)
・21:30 米・6月フィラデルフィア連銀製造業景況指数(予想:10.4、5月:16.6)
・21:30 米・先週分新規失業保険申請件数(予想:22.0万件、前回:22.2万件)
・21:30 米・1-3月期経常収支(予想:-1243億ドル、10-12月期:-1344億ドル)
・23:00 米・5月景気先行指数(前月比予想+0.1%、4月:+0.2%)
・23:00 ユーロ圏・6月消費者信頼感指数速報値(予想:-6.5、5月:-6.5)
・01:00 カーニー英中銀総裁マンションハウススピーチ原稿公表
・EU首脳会議(21日まで)
・英保守党党首選の第4回投票

《KK》
株式会社フィスコ

最終更新:6月20日(木)18時31分

フィスコ

 

【あわせて読みたい】

話題の投信ブログ(外部サイト)

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン