ここから本文です

日経平均テクニカル:続伸、1カ月半ぶり75日線突破

6月20日(木)18時15分配信 フィスコ

20日の日経平均は続伸した。終値は5月9日以来およそ1カ月半ぶりに75日線を上回った。ローソク足は陽線を引き、5日線と25日線がともに上向きをキープして短期上昇トレンドの継続を示唆した。一目均衡表では、日々線が雲下限との下方乖離幅を縮小し、大勢で売り手優位が薄れた格好。遅行線は株価との上方乖離幅を広げて強気シグナルを増大した。転換線が上昇を続け、基準線も上向きに転じ、こちらも短期上昇トレンドの継続を示唆している。ボリンジャーバンドでは、+1σを上放れて+1σと+2σの中間付近にシフト。RSI(14日ベース)も61.78%(前日58.14%)と中立圏中心の50%を上放れ、5月24日の20%割れをボトムとする上昇トレンドが保たれた。《FA》
株式会社フィスコ

最終更新:6月20日(木)18時18分

フィスコ

 

【あわせて読みたい】

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン