ここから本文です

株価大幅上昇のしまむらに逆張りのプット買いが目立つ(20日10:00時点のeワラント取引動向)

6月20日(木)11時02分配信 フィスコ

現在値
マルハニチ 3,235 -10
リニカル 997 -21
アルプスA 1,861 -21
マツダ 1,109 -4
しまむら 8,080 -120
新規買いは原資産の株価上昇が目立つしまむら<8227>プット17回 7月 8,000円を逆張りで買う動きや、原資産の株価下落が目立つアルプスアルパイン<6770>コール42回 9月 2,400円を逆張り、マツダ<7261>コール71回 9月 1,350円を逆張り、リニカル<2183>コール11回 8月 1,600円を逆張りで買う動きなどが見られる。

手仕舞い売りとしては日経平均プット965回 7月 20,000円、日経平均 マイナス3倍トラッカー34回 2月 23,000円、米ドルリンク債プット888回 7月 108円、ファーストリテイリング<9983>コール256回 11月 74,000円、日経平均 プラス5倍トラッカー37回 2月 20,000円などが見られる。

上昇率上位はSBIホールディングス<8473>コール231回 7月 3,000円(+76.9%)、SBIホールディングスコール230回 7月 2,600円(+50.8%)、米ドルリンク債プット884回 7月 100円(+50.0%)、マルハニチロ<1333>コール10回 7月 3,800円(+50.0%)、しまむらコール22回 7月 10,000円(+50.0%)などとなっている。

(eワラント証券投資情報室)


《HH》
株式会社フィスコ

最終更新:6月20日(木)11時02分

フィスコ

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン