ここから本文です

日本製鉄が軟調、三菱UFJモルガン証は「オーバーウエート」継続、目標株価は2860円に引き下げ

6月20日(木)16時03分配信 モーニングスター

現在値
日本製鉄 1,820.5 -4
 日本製鉄 <5401> が軟調。三菱UFJモルガン・スタンレー証券では19日付で、レーティング「オーバーウエート」(強気)を継続、目標株価は3620円から2860円に引き下げている。

 同証券では事業利益予想を下方修正、あわせて目標株価を2860円に引き下げるとしている。株式市場が同社の投資判断に当たって求める3つの条件は、(1)安全生産(2)国内ベースマージン改定(3)海外市況スプレッドの改善――であろうと指摘。(1)、(2)は社長肝いりで取り組んでおり、結果が待たれるとコメント。また、海外市況スプレッドは200ドル近辺がボトムとなりつつあり、同証券では同社の株価も下値リスクが限定的、かつ株価の割安感もあるとみられることから、「オーバーウエート」を継続するとしている。

 同証券では連結営業利益について、20年3月期3200億円(前期比20.7%増、従来2700億円、会社側計画は非開示)、21年3月期4000億円(従来3000億円)、22年3月期4200億円(同3200億円)と試算している。

 20日終値は、前日比6円安の1839円。

提供:モーニングスター社

最終更新:6月20日(木)16時03分

モーニングスター

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン