ここから本文です

キーエンスが反落、SMBC日興証は「2」・目標株価6万8000円に引き下げ

6月20日(木)16時03分配信 モーニングスター

現在値
キーエンス 63,860 ---
 キーエンス <6861> が反落。SMBC日興証券では19日付で、投資判断を「1」(アウトパフォーム)から「2」(中立)に、目標株価を8万7000円から6万8000円に、それぞれ引き下げている。

 同証券では業績予想を修正、あわせて投資判断、目標株価を引き下げるとしている。米中貿易摩擦により、企業の設備投資意欲は冷え込んでおり、同社も影響を免れず、20年3月期は売上ほぼ横ばい、わずかだが減益になる可能性が高まったと考えるとコメントしている。

 循環減速局面では、同社の直接販売、エリア別営業戦略が働き、競合他社より業績は相対的に堅調に推移するとの予想は継続するものの、連結一株利益成長率低下に対しバリュエーションの調整が進んでいないと指摘。株価の上昇余地が限られると考え、「2」に引き下げるとしている。

 同証券では連結営業利益について、20年3月期3095億円(前期比2.6%減、従来3586億円、会社側計画は非開示)、21年3月期3554億円(従来3976億円)、22年3月期3986億円)と試算している。

 20日終値は、前日比690円安の6万4080円。

提供:モーニングスター社

最終更新:6月20日(木)16時03分

モーニングスター

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン