ここから本文です

【ディーラー発】ドル全面安(NY午後)

6月20日(木)4時51分配信 セントラル短資FX

FOMCでは予想通り政策金利の据え置きを決定。ただ、1月以降の声明文にあった「忍耐強く判断」の文言が削除されたことに加え、パウエルFRB議長が世界経済の先行きリスクを指摘し、利下げの準備があることを示唆したことでドル売りが加速。ドル円は107円90銭付近まで値を崩す場面が見られた。一方、ユーロドルは1.1254付近まで、ポンドドルは1.2673付近まで急伸したほか、豪ドルドルも一時0.6907付近まで上昇するなどドル全面安の様相となっている。4時51分現在、ドル円108.133-136、ユーロ円121.414-418、ユーロドル1.12282-285で推移している。

最終更新:6月20日(木)4時51分

セントラル短資FX

 

【あわせて読みたい】

話題の投信ブログ(外部サイト)

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン