ここから本文です

〔東京株式〕高値もみ合い=日銀決定会合への反応なく(20日後場寄り付き)

6月20日(木)12時37分配信 時事通信

 【第1部】日経平均株価、東証株価指数(TOPIX)ともに高値圏でもみ合っている。早期利下げ観測の高まりを背景にした米株高を受けた買いが継続する一方、戻り売りが上値を抑えている。現状維持を決めた日銀の金融政策決定会合に対する目立った反応はない。
 ファーストリテが高く、ソフトバンクGは堅調。任天堂が値を上げ、ソニー、東エレク、SUMCO、ファナックもしっかり。NTTは小高く、楽天が値を保っている。みずほFGは買い優勢。半面、キーエンス、村田製、太陽誘電が安く、トヨタは小甘い。ZOZOが下落し、JTは売り物がち。三菱UFJ、三井住友がさえない。(了)

最終更新:6月20日(木)15時28分

時事通信

 

【あわせて読みたい】

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン