ここから本文です

東京外国為替市場概況・17時 ユーロドル、買い継続

6月20日(木)17時08分配信 トレーダーズ・ウェブ

 20日午後の東京外国為替市場でユーロドルは買い継続。17時時点では1.1297ドルと15時時点(1.1266ドル)と比べて0.0031ドル程度のユーロ高水準だった。時間外の米長期金利は低下が一服したものの、ドル売りの流れは変わらず。一時1.1301ドルと13日以来の高値を更新した。

 ユーロ円は堅調。17時時点では121.64円と15時時点(121.25円)と比べて39銭程度のユーロ高水準だった。ユーロドルの上昇につれたほか、株高を手掛かりにした買いも入り、昨日高値の121.66円を上抜けて一時121.71円まで値を上げた。

 ドル円は売りが一服。17時時点では107.67円と15時時点(107.63円)と比べて4銭程度のドル高水準だった。全般にドル安が進んだ影響で107.47円まで下落したが、その後は株高を支えに107.70円台まで下げ渋った。


本日これまでの参考レンジ
ドル円:107.47円 - 108.14円
ユーロドル:1.1226ドル - 1.1301ドル
ユーロ円:121.11円 - 121.71円
岩間

最終更新:6月20日(木)17時08分

トレーダーズ・ウェブ

 

情報提供元(外部サイト)

トレーダーズ・ウェブ

トレーダーズ・ウェブ

DZHフィナンシャルリサーチ

人気の「レーティング情報」など豊富な銘柄情報を毎日配信。会員向け推奨銘柄の結果も公開中!

只今トレーダーズ・ウェブでは、特設ページで株式アナリストによる「信用取引3つのアイデア」の対談を掲載しています。 信用取引は「怖い」、「危ない」とイメージを抱いている投資家の方必見です。

【あわせて読みたい】

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン