ここから本文です

香港寄り付き:大幅続伸スタート、全面高 28000ポイント回復

6月19日(水)10時39分配信 トレーダーズ・ウェブ

 19日の香港市場でハンセン指数は大幅に続伸して始まった。始値は28224.87ポイントと、心理的節目の28000ポイントを回復した。欧米の金融緩和期待が高まったほか、貿易交渉が行き詰っていた米国と中国が首脳会談を来週開催する見通しとなり、全面高の相場展開となっている。
 指数は日本時間午前10時38分現在、前日比2.36%高の28148.12ポイントで推移。個別では、豚肉大手の万洲国際(00288)や、スマホ部品メーカーの舜宇光学科技(02382)と瑞声科技(02018)が大幅高。時価総額の大きいAIAグループ(01299)、テンセント(00700)も大きく買われている。
村山

最終更新:6月19日(水)10時42分

トレーダーズ・ウェブ

 

情報提供元(外部サイト)

トレーダーズ・ウェブ

トレーダーズ・ウェブ

DZHフィナンシャルリサーチ

人気の「レーティング情報」など豊富な銘柄情報を毎日配信。会員向け推奨銘柄の結果も公開中!

只今トレーダーズ・ウェブでは、特設ページで株式アナリストによる「信用取引3つのアイデア」の対談を掲載しています。 信用取引は「怖い」、「危ない」とイメージを抱いている投資家の方必見です。

【あわせて読みたい】

話題の投信ブログ(外部サイト)

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン