ここから本文です

キーエンスが一時3000円高、米中摩擦への警戒感緩和で急速切り返し

6月19日(水)9時45分配信 みんなの株式

(写真:みんなの株式)
拡大写真
(写真:みんなの株式)
現在値
キーエンス 40,220 +170
 キーエンス <6861> が3日ぶり急反騰、一時3000円を超える上昇をみせ6万5000円近辺まで水準を一気に切り上げている。FA用センサーのトップメーカーで、センサーは工作機械や半導体関連の需要と連動し、省人化に注力する中国向けのウエートも高い。米中首脳会談がG20サミットに合わせて行われる可能性が高まったことで、米中摩擦に対する警戒感が和らぎ、これまで中国関連株の位置づけで売られていた銘柄が目先買い戻される動きとなっている。信用買い残などが少なく、株式需給面で軽さのある同社もその流れに乗る形となった。

出所:minkabuPRESS

みんなの株式(minkabu PRESS)

最終更新:6月19日(水)9時45分

みんなの株式

 

情報提供元(外部サイト)

みんなの株式

みんなの株式

ミンカブ・ジ・インフォノイド

株式投資の総合サイト

「みんなの株式」はみんなが集まる、みんな
で作る金融投資情報サイト。目標株価や売買
予想などで、個人投資家の個別株投資を強力
にナビゲートします!

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン