ここから本文です

カイオム反発、富士レビオと知的財産の実施に関する契約を新たに締結◇

6月19日(水)9時16分配信 みんなの株式

現在値
みらかHD 2,519 -6
カイオムB 190 +4
 カイオム・バイオサイエンス <4583> が反発し、一時7%高となった。同社は18日取引終了後、自社の抗体作製手法「ADLibシステム」を使用して、みらかホールディングス <4544> 傘下の富士レビオが開発する特異的抗体を含む診断薬キットの製品化に伴い、この製品に係る知的財産の実施に関する契約を新たに締結したと発表。これが材料視されているようだ。

 この製品は、2010年9月に両社で締結した「ADLibシステム」の実施権許諾及び共同研究開発契約に基づいて、富士レビオによる抗体研究のなかから創出された成果。カイオムはこの契約により、製品の売り上げに応じたロイヤルティーを受け取ることになる。

(注)タイトル末尾の「◇」は本文中に複数の銘柄を含む記事を表しています。

出所:minkabuPRESS

みんなの株式(minkabu PRESS)

最終更新:6月19日(水)9時16分

みんなの株式

 

情報提供元(外部サイト)

みんなの株式

みんなの株式

ミンカブ・ジ・インフォノイド

株式投資の総合サイト

「みんなの株式」はみんなが集まる、みんな
で作る金融投資情報サイト。目標株価や売買
予想などで、個人投資家の個別株投資を強力
にナビゲートします!

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン