ここから本文です

大林組---大幅反発、大阪での豊富な受注実績など評価で欧州系証券が格上げ

6月19日(水)14時57分配信 フィスコ

現在値
大林組 1,089 -4
大林組<1802>は大幅反発。UBS証券では投資判断を「ニュートラル」から「バイ」に格上げ、目標株価も1150円から1200円に引き上げている。バリュエーションは大手ゼネコン4社の中で最も割安であるほか、大阪万博関連の工事は大阪での豊富な施工実績から有利な受注機会があるとしている。在京3社のゼネコンとは違い、今後しばらく高水準の受注が期待できるとみているもよう。《HH》
株式会社フィスコ

最終更新:6月19日(水)15時04分

フィスコ

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン