ここから本文です

金融緩和と米中摩擦緩和へ期待先行するが/後場の投資戦略

6月19日(水)12時22分配信 フィスコ

 ECBのドラギ総裁が追加緩和姿勢を示し、今晩結果が判明する米連邦公開市場委員会(FOMC)でも早期利下げ観測が強まるとの期待が高まるところだろう。開催自体が危ぶまれていたG20首脳会議での米中首脳会談もひとまず実現する見通しとなり、リスク回避ムードが後 [ 記事全文(VIP倶楽部でログイン) ]

最終更新:6月19日(水)12時22分

フィスコ

 

プロが選ぶチャンス銘柄(株価予想)

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン