ここから本文です

<個別株動向>三桜工、ツガミ、Sansan、アイオデタ、ビジョナリH=19日後場

6月19日(水)15時18分配信 モーニングスター

現在値
サンサン 5,930 +20
ツガミ 819 +9
三桜工 450 +3
IOデータ 874 -13
ビジョナH 39 -2
 三桜工 <6584> ―19日付の日本経済新聞は、米スタートアップのソリッドパワーと全個体電池を共同開発し、年内にも試作品の検証に入ると報じる。前日比80円ストップ高配分の482円。

 ツガミ <6101> ―取得上限100万株(自己株を除く発行済み株式数の1.93%)・8億5000万円の自社株買い。前日比58円高の865円。

 Sansan <4443> ―公開価格4500円を5.8%上回る4760円で初値を形成し、買い人気を集める。初値比700円ストップ高配分の5460円。

 アイオデタ <6916> ―ハードディスクの価格競争やネットワーク製品案件の失注などから、19年6月期の連結業績予想で売上高と営業利益を引き下げ。前日比44円安の1016円。

 ビジョナリH <9263> ―VISIONIZEの子会社化に関しのれん償却費の一時的な負担増などを見込み、20年4月期連結業績は大幅な営業減益を予想。前日比11円安の46円。

◎未確認情報などが含まれており、株式の売買は自己責任に基づき、ご自身で判断をお願いします。

提供:モーニングスター社

最終更新:6月19日(水)15時18分

モーニングスター

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン