ここから本文です

【ディーラー発】全般小動き(NY午後)

6月19日(水)4時37分配信 セントラル短資FX

午後に入ると米中交渉の進展期待を背景としたドル円クロス円の上昇は一服。ドル円は108円45銭前後で膠着しているほか、クロス円ではユーロ円が121円40銭前後で、豪ドル円が74円55銭前後で小幅な値動きに終始。一方、英与党党首選の第2回投票で強硬派のジョンソン前外相が首位をキープする中、ポンドは対ドルで1.2564付近まで、対円で136円25銭付近までそれぞれ本日高値を更新するなどじり高に推移している。4時36分現在、ドル円108.436-439、ユーロ円121.421-425、ユーロドル1.11974-977で推移している。

最終更新:6月19日(水)4時37分

セントラル短資FX

 

【あわせて読みたい】

話題の投信ブログ(外部サイト)

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン