ここから本文です

欧州外国為替市場概況・20時 ユーロドル、小高い

6月19日(水)20時06分配信 トレーダーズ・ウェブ

 19日の欧州外国為替市場でユーロドルは小高い。20時時点では1.1207ドルと17時時点(1.1200ドル)と比べて0.0007ドル程度のユーロ高水準だった。独長期金利の上昇を背景に、欧州勢の参入後はややユーロ買いが優勢となった。19時30分前には一時1.1207ドルと本日高値を更新。もっとも、今晩に米連邦公開市場委員会(FOMC)の結果公表を控えて積極的にポジションを傾けにくいこともあり、買いの勢いも限られた。

 ドル円はもみ合い。20時時点では108.40円と17時時点(108.38円)と比べて2銭程度のドル高水準だった。108.40円を挟んだ水準でのもみ合いに。米長期金利は上昇幅を拡大したが、日米金利差拡大を意識した買いは目立たなかった。

 ユーロ円は20時時点では121.48円と17時時点(121.39円)と比べて9銭程度のユーロ高水準。121.40円台で方向感を欠いた動きが続いたが、ユーロドルの上昇につれて徐々に下値が堅くなった。


本日これまでの参考レンジ
ドル円:108.24円 - 108.62円
ユーロドル:1.1187ドル - 1.1207ドル
ユーロ円:121.17円 - 121.64円
岩間

最終更新:6月19日(水)20時06分

トレーダーズ・ウェブ

 

情報提供元(外部サイト)

トレーダーズ・ウェブ

トレーダーズ・ウェブ

DZHフィナンシャルリサーチ

人気の「レーティング情報」など豊富な銘柄情報を毎日配信。会員向け推奨銘柄の結果も公開中!

只今トレーダーズ・ウェブでは、特設ページで株式アナリストによる「信用取引3つのアイデア」の対談を掲載しています。 信用取引は「怖い」、「危ない」とイメージを抱いている投資家の方必見です。

【あわせて読みたい】

話題の投信ブログ(外部サイト)

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン