ここから本文です

東海カーボン-下げ幅拡大 R&Iが独COBEX買収発表で「格付けの方向性に影響も」

6月18日(火)14時32分配信 トレーダーズ・ウェブ

現在値
東海カボン 1,055 +11
 東海カーボン<5301>が下げ幅拡大。格付投資情報センター(R&I)は6月18日、会社側がドイツの炭素黒鉛製品メーカーであるCOBEX HoldCo(COBEX)の全株式を取得すると発表した件に関し、「格付けの方向性に影響も」とするレポートを公表している。

 取得価格は株式取得の対価と純有利子負債を合わせて約1000億円で、7月下旬に買収を完了する計画。東海カにとって過去最大規模の買収案件。これを受け、買収金額はR&Iの想定を上回っており、5月に今19.12期の業績予想を営業利益ベースで200億円強下方修正するなど、収益面の先行きには注意が必要と指摘。「A」への格上げには時間を要し、格付けの方向性を見直す可能性が高まっているとした。
小林

最終更新:6月18日(火)14時32分

トレーダーズ・ウェブ

 

情報提供元(外部サイト)

トレーダーズ・ウェブ

トレーダーズ・ウェブ

DZHフィナンシャルリサーチ

人気の「レーティング情報」など豊富な銘柄情報を毎日配信。会員向け推奨銘柄の結果も公開中!

只今トレーダーズ・ウェブでは、特設ページで株式アナリストによる「信用取引3つのアイデア」の対談を掲載しています。 信用取引は「怖い」、「危ない」とイメージを抱いている投資家の方必見です。

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

話題の投信ブログ(外部サイト)

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン