ここから本文です

データアプリ-もみ合い ACMSシリーズにサブスクリプションモデルを追加

6月18日(火)13時51分配信 トレーダーズ・ウェブ

現在値
データアプ 1,860 +8
 データ・アプリケーション<3848>がもみ合い。同社は6月18日、ACMSシリーズのライセンス体系に、従来からの買取モデルに加え、月額料金で利用できるサブスクリプションモデルを追加し、10月1日より販売を開始すると発表した。

 対象となるのは、エンタープライズ・データ連携基盤「ACMS Apex」、B2B サーバー「ACMS B2B」と動作環境をWindowsに限定した「ACMS B2B LE」の3製品。クラウドの普及に伴いACMSシリーズの導入環境にクラウドが選択されることが増え、また、サービスプロバイダーでの採用が増加、さらに、イニシャルコストを軽減し、維持・運用コスト(ランニングコスト)で賄うことができるメリットがあることから、サブスクリプションを販売するとした。
小林

最終更新:6月18日(火)13時51分

トレーダーズ・ウェブ

 

情報提供元(外部サイト)

トレーダーズ・ウェブ

トレーダーズ・ウェブ

DZHフィナンシャルリサーチ

人気の「レーティング情報」など豊富な銘柄情報を毎日配信。会員向け推奨銘柄の結果も公開中!

只今トレーダーズ・ウェブでは、特設ページで株式アナリストによる「信用取引3つのアイデア」の対談を掲載しています。 信用取引は「怖い」、「危ない」とイメージを抱いている投資家の方必見です。

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン