ここから本文です

明日の為替相場見通し=108円ラインの維持が焦点

6月18日(火)18時05分配信 みんなの株式

(写真:みんなの株式)
拡大写真
(写真:みんなの株式)
 今晩から明日にかけての外国為替市場のドル円相場は、108円ラインを維持できるかが焦点となりそうだ。予想レンジは1ドル=107円70~108円80銭。

 きょうから明日にかけて米連邦公開市場委員会(FOMC)が開催される。その結果待ちの状況だが、徐々に年後半の米金利引き下げを先取りする格好で、ドルは下値を探る展開となっている。米国長期金利も下げ基調だ。世界経済の減速懸念も強まるなか、ドルは108円ラインの攻防となる可能性もある。ただ、107円80銭前後には下値抵抗線があり、108円割れでは買いが入る展開も予想される。今晩は米5月住宅着工件数、明日は国内で5月貿易統計が発表される。


出所:minkabuPRESS

みんなの株式(minkabu PRESS)

最終更新:6月18日(火)18時05分

みんなの株式

 

情報提供元(外部サイト)

みんなの株式

みんなの株式

ミンカブ・ジ・インフォノイド

株式投資の総合サイト

「みんなの株式」はみんなが集まる、みんな
で作る金融投資情報サイト。目標株価や売買
予想などで、個人投資家の個別株投資を強力
にナビゲートします!

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン