ここから本文です

マーチャントが反発、中国大手医療機関と病院給食事業に関する提携で基本合意

6月18日(火)9時33分配信 みんなの株式

(写真:みんなの株式)
拡大写真
(写真:みんなの株式)
現在値
Mバンカー 291 -4
 マーチャント・バンカーズ <3121> が反発している。17日の取引終了後、中国大手医療機関の大承医療投資(杭州市)と病院給食事業に関して業務提携することで基本合意したと発表しており、これが好感されている。

 今回の提携は、大承医療投資が経営する病院において、日本式のより付加価値の高い病院食を提供するにあたり、マーチャントからノウハウやアドバイスを提供するというもので、詳細は今後、大承医療投資と協議のうえ確定する予定という。また、マーチャントでは、今回の提携を足掛かりに、大承医療投資の患者ニーズに応じた日本の医療施設のブッキングなど、医療ツーリズムの展開も視野に入れるとしている。なお、当面の業績に与える影響は軽微としている。

出所:minkabuPRESS

みんなの株式(minkabu PRESS)

最終更新:6月18日(火)9時33分

みんなの株式

 

情報提供元(外部サイト)

みんなの株式

みんなの株式

ミンカブ・ジ・インフォノイド

株式投資の総合サイト

「みんなの株式」はみんなが集まる、みんな
で作る金融投資情報サイト。目標株価や売買
予想などで、個人投資家の個別株投資を強力
にナビゲートします!

この記事の関連銘柄ニュース

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン