ここから本文です

三栄コーポレーション---循環型社会の実現に向け、日本環境設計とパートナーシップ契約を締結

6月18日(火)17時24分配信 フィスコ

現在値
三栄コーポ 3,540 ---
三栄コーポレーション<8119>は17日、日本環境設計と、パートナーシップ契約を締結したことを発表した。

同社はビルケンシュトックをはじめとする海外ブランドの輸入販売や、良品計画へのOEM供給を行っており、今回のパートナーシップ契約により、リサイクル樹脂をバッグやポーチなどに製品化し、循環型社会の実現に向けた事業の拡大に取り組むとしている。

日本環境設計は、消費者から衣類やプラスチック製品を回収するインフラと、回収物を再びポリエステル樹脂やプラスチック樹脂及びバイオエタノールに変換する独自の技術を持ち、再生された樹脂を新たに商品に使用している。循環型社会の仕組み作りにもつながるため、環境省や大手小売店等も賛同し、6月15日、16日に軽井沢で開催されたG20の「持続可能な成長のためのエネルギー転換と地球環境に関する関係閣僚会合」のサイドイベントのブース展示でも紹介され、国内や世界からの注目度も更に高まることが期待されている。

《SF》
株式会社フィスコ

最終更新:6月18日(火)17時24分

フィスコ

 

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン