ここから本文です

日経平均は67円安、構成銘柄では東海カーボン、日揮、東電力HDなどが値下がり率上位

6月18日(火)11時02分配信 モーニングスター

現在値
日揮 1,415 +17
トクヤマ 2,718 +57
塩野義薬 6,231 +102
東海カボン 1,047 ---
アマダHD 1,208 +32
 18日午前11時時点の日経平均株価は前日比67円21銭安の2万1056円79銭。朝方は、中国通信機器最大手ファーウェイのスマートフォン減産見通しが警戒され、弱含んで始まった。ただ、利下げ期待を背景に17日の米国株式が反発したこともあり、早々に上げに転じ、一時2万1153円65銭(前日比29円65銭高)まで持ち直した。一巡後は円高歩調が重しとなり、再びマイナス圏入りし、軟調に推移している。

 日経平均構成銘柄では、東海カーボン <5301> 、日揮 <1963> 、東電力HD <9501> などが値下がり率上位。半面、トクヤマ <4043> 、アマダHD <6113> 、塩野義薬 <4507> などが値上がり率上位。

提供:モーニングスター社

最終更新:6月18日(火)11時02分

モーニングスター

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

話題の投信ブログ(外部サイト)

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン