ここから本文です

日経平均は131円安、下げ幅拡大に2万1000円割れ=18日後場

6月18日(火)12時51分配信 モーニングスター

現在値
日揮 1,424 +26
トクヤマ 2,687 +26
塩野義薬 6,166 +37
ヤフー 325 +3
東海カボン 1,045 -2
 18日午後零時45分時点の日経平均株価は、前日比131円77銭安の2万992円23銭。取引時間中での2万1000円割れは14日(安値2万971円18銭)以来2営業日ぶりで、前場安値2万1043円72銭(前日比80円28銭安)を51円程度下回る水準。後場は、円高・ドル安歩調を警戒し、下げ幅を拡大して始まり、軟調に推移している。

 日経平均構成銘柄では、トクヤマ <4043> 、ヤフー <4689> 、塩野義薬 <4507> などが値上がり率上位。半面、東海カーボン <5301> 、日揮 <1963> 、東電力HD <9501> などが値下がり率上位。午後零時45分現在、東証1部の出来高は5億3664万株、売買代金は9176億円。

提供:モーニングスター社

最終更新:6月18日(火)12時51分

モーニングスター

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

話題の投信ブログ(外部サイト)

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン