ここから本文です

日経平均は10円高、業種別値上がり率上位は医薬品、非鉄金属、輸送用機器など

6月18日(火)10時05分配信 モーニングスター

現在値
タテル 196 -5
ITメデア 537 -14
エニグモ 2,421 +74
DLE 205 +3
IBC 1,256 -12
 18日午前10時時点の日経平均株価は前日比10円46銭高の2万1134円46銭。全般は前日終値近辺でもみ合い商状。朝方は、中国通信機器最大手ファーウェイのスマートフォン減産見通しが重しとして意識され、弱含んで始まった。ただ、下値は限定的で、利下げ期待を背景に17日の米国株式が反発したこともあり、早々に上げに転じ、一時2万1149円62銭(前日比25円62銭高)まで強含んだ。その後は一服となっている。

 東証1部の騰落銘柄数は値上がり1153、値下がり813。東証業種別株価指数では全33業種中、25業種が上昇している。値上がり率上位業種は、医薬品、非鉄金属、輸送用機器など。値下がり率上位業種は、電気ガス、保険、水産農林など。

午前10時ごろの値上がり率上位銘柄(東証1部)
・クボテック <7709>
・アイビーシー <3920>
・ITM <2148>
・キムラタン <8107>
・富士通ゼ <6755>

午前10時ごろの値下がり率上位銘柄(東証1部)
・TATERU <1435>
・エニグモ <3665>
・西松屋チェーン <7545>
・DLE <3686>
・アイホン <6718>

提供:モーニングスター社

最終更新:6月18日(火)10時05分

モーニングスター

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン