ここから本文です

住友鉱が反発、EV関連に3年間で5000億円を投資する方針との報道

6月18日(火)16時24分配信 モーニングスター

現在値
住友鉱 3,268 ---
 住友金属鉱山 <5713> が反発し、一時34円高の2934円を付けた。18日付の日本経済新聞は、同社がEV(電気自動車)関連に3年間で5000億円を投資する方針と報道、材料視された。

 同紙によると、19-21年度までの3年間で、EVに欠かせない銅やニッケル部門を中心に投資を実施。車載電池向けの正極材など、川下の材料生産にも力を入れ、市況変動への耐性が強い収益モデルの構築を急ぐとしている。

 18日終値は、前日比10円高の2910円。

提供:モーニングスター社

最終更新:6月18日(火)16時24分

モーニングスター

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

話題の投信ブログ(外部サイト)

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン