ここから本文です

OTSが一時急騰、再生T細胞をがん治療に用いることに関しサイアスと独占的な契約を締結

6月18日(火)10時52分配信 モーニングスター

現在値
オンコセラ 111 ---
 オンコセラピー・サイエンス(OTS) <4564> が急騰し、一時10円高の118円を付けている。18日の取引開始前、同社のがん治療用ペプチドワクチンを利用して製造した再生T細胞をがん治療に用いることに関し、独占的な開発・製造・販売権をサイアス(京都府京都市)に供与することで合意し、契約を締結したと発表、材料視された。

 合意内容は、同社が権利を保有する特定のがん治療用ペプチドワクチンに関し、全世界における特定のがん種を対象とした独占的な開発・製造・販売権をサイアスに供与するほか、サイアスに対して、開発・製造に必要な情報を提供し、協力を行う。今回の契約締結に伴い契約一時金、マイルストーンおよび上市後のロイヤルティーをサイアスから受け取るとしている。

 午前10時50分時点の株価は、前日比3円高の111円。

提供:モーニングスター社

最終更新:6月18日(火)10時52分

モーニングスター

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

話題の投信ブログ(外部サイト)

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン