ここから本文です

日本光電が急落、特損発生で純利益予想を下方修正

6月18日(火)14時33分配信 モーニングスター

現在値
日本光電 3,040 +15
 日本光電工業 <6849> が急落。17日引け後に、20年3月期上期(19年4-9月)および通期の純利益予想を下方修正したことが嫌気されている様子。株価は前日比178円安の2957円まで値を下げている。

 修正の理由は、労務問題に関する仲裁の提起を受けていた子会社の日本光電アメリカにおいて和解が成立し、第1四半期(4-6月)に和解金約4億1500万円を特別損失として計上することになったため。これに伴い、純利益予想のみ下方修正。上期は従来の30億円から27億円(前年同期比31.1%減)に、通期は110億円から107億円(前期比4.4%減)にそれぞれ引き下げている。

 午後2時32分現在の株価は163円安の2972円。

提供:モーニングスター社

最終更新:6月18日(火)14時33分

モーニングスター

 

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン